2015_06
01
(Mon)07:00

フレンドシップ会員限定 突いてきたところを崩す研究2 「代わり身」

突いてきたところを崩す研究2 「代わり身」

突いてきたところを崩す研究2 「代わり身」
相手がついてきたところをかわして崩しをかける技法です。
この技法はかわし方に特徴があり
相手にこちらがぎりぎりまでよけた感じがしないように細工をいたします。


フレンドシップ会員限定の記事はこちら

この記事はフレンドシップ会員限定の記事です。

フレンドシップ会員とは

(F)パスワード発行はこちら 
2013_04
18
(Thu)07:00

刀の間に入る

刀の間に入る
ほんとの刀でやったらだめです!あくまでも稽古ですから

刀の届きそうな間合いで刀を振らせ避けた後に踏み込むというものです。
後方によけたあとすぐ前方に進む際の重心移動が重要です。
避けすぎて(自分が居付いて)踏み込めなくならないような工夫が必要です。

動画は右下より

続きを読む »

2012_12
06
(Thu)07:00

相手の後ろに回り込む

後ろ1
後ろ2
後ろ3

養護学校の先生からの課題です。
生徒さんで体が大きくて自分の意見を通すため先生を
突き飛ばしたり叩いたり、力で自分を主張する子がいるそうです。

先生は女性で体格はさほど大きくはありません。
今のところ、まだ子供なので腕力ではなんとか押さえることが出来ているそうですが、
先生のからだはいつも青アザだらけです。

いつか力ではかなわなくなる日がくることが予想できます。
そこで、子供を傷つけずにおとなしくさせる方法はないものか?・・・と

ちょっと健心流的に考えてみました。
正面からの真っ向勝負ではダメでしょう!
こちらは技をつかって交わした後相手の自由を制限する方法もありです。
参考になれば・・・
 
動画は右下 Read More より

続きを読む »

2012_07
25
(Wed)07:00

かわしの研究(2004年頃)



かわすにはどうした方がよいか?

引きつけて、打たせて、外す。

だいぶ前(2004年頃)の映像です。
懐かしく思います。

放たれた矢の進路は変えられない様に
意識を引きつけて打たせることが有効だと感じています。

”わざ”に関する疑問、お問い合わせは こちら