2012_02
28
(Tue)07:00

ブロマガ 健心流 縮地法(動画)距離2m

健心流縮地法です

縮地法は遠い間合いを少ない歩数で瞬時に近づく術です。
そのため相手にかわす間も与えず近づくことができます。

今回互いの距離は約2m、健心流の縮地法です。
この距離の場合、術者は最初に立っている場所の足位置からそのまま踏み切り一足で相手に近づきます。
近づく途中足は地面に一切触れず一歩目が着いたとき当身を放ちます。

間合いを察知するとき人は視覚によって
始まりの変化や遠近感を頼りにしますが
この術は踏み切りの際の加速で発する瞬発的な力みの気配を消し
事の始まりを曖昧にいたします。
さらに体勢を変えないで近づくため
受け手から見ると術者のが3D映像のように
"フワーッ"と大きくなる様に見えます。

フワーッと近づく様に見えるとは言っても打突の衝撃は
体ごと飛んでの体当たりなので重みが乗って中身に響きます。

「縮地法」の関連記事は : こちら

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2012_02
19
(Sun)07:00

気配を消してディフェンスを振り切る


スポーツへ術(健心流縮地法)の応用です。
バスケなどで攻める側のタイミングで動いて(先に仕掛けて)ディフェンスを振り切るという設定です。

普通、動きによってディフェンスを引き離そうとすると
早くスタートし速度をあげて遠ざかろうといたします。
動きを早くしようとすればするほど、動き出しの情報を強く相手に伝えてしまいます。
いくらスピードが速くても動きだす前に相手に「いきますよ!」と態度で教えてから
動き出すのでは引き離そうとする勝負においてマイナスです。


(問)早く動こうとするときに出るサイン(合図)は何か?
(問)体から発するトリガのようなサインを相手に伝えているのは(媒体は)?

では!
(策)いかに動き出しの気配を消すか・・・
(策)いかにサインを伝えないようにするか・・・(どうしても伝わる場合、どうする方が良いか)

この術はこれらをクリヤーすることでディフェンスに始まりを教えずに動き出すことが可能になります。




「スポーツに古武術を応用」の関連記事は : こちら 
「気配を消す(突き・接近法)」 の関連記事は : こちら
「縮地法」の関連記事は : こちら 
2012_02
17
(Fri)07:00

初めての人が健心流の巻き技を習得するまで(秘)

この記事は会員限定です。
会員限定動画はこちら→初めての人が健心流の巻き技を習得するまで(秘)

竹刀を持った事も無いような人が健心流の巻き技を習得するまでの動画です。
最初できなくて苦労しましたが、段階がマニュアル化されましたので容易に習得できます。

2012_02
17
(Fri)00:00

意識を操作してディフェンスを振り切る 居つかせの術



スポーツへ古武術(居つかせの術)の応用です。
バスケなどで攻める側のタイミングで動いて(先に仕掛けて)ディフェンスを振り切るという設定です。

動こうとするときに出る「合図」は何処からか?それは何か?伝える媒体は?
これらを操作することで相手に始まりを教えずに動き出すことが可能です。

情報の媒体は視覚です!それを逆手に使い相手に錯覚を起こさせることができれば・・・

相手を無視してただすばやく(素直に)動くと
相手は純粋に視覚の情報を頼りに初動を判断します。
(むしろこれは正確な判断をするでしょう)
その視覚による情報にノイズや錯覚を起こす情報をのせたらどうでしょう
相手は余分な情報のため判断を誤ることがあるでしょう。

この術は視覚情報を介して相手の意識に働きかけ、一瞬働けない「居つく」状態をつくります。
(その他相手の意識の虚をつくと居ついた状態になります)

「スポーツに古武術を応用」の関連記事は : こちら 
「居付く、居付かせる」の関連記事は : こちら
「気配を消す(突き・接近法)」 の関連記事は : こちら 
2012_02
16
(Thu)00:07

バスケでの応用 重心操作と居付かせ(秘)



バスケットなどのスポーツにおいての術の応用です。
「空間合気上げ」と「蛇圧」により相手を居つかせこちらが有利に動けるようにいたします。
相手の重心を崩すことによりコンマ数秒間相手を動けない状態(居付いた状態)を作ることができます。

注)健心がバスケットをしたのは高校の体育の授業以来です。
  ドリブルはその専用の技術が必要で、健心は苦手です。
  今回はドリブルができると想定して足捌きや体の移動、
  重心の操作、相手を居付かせるに重点を置いての研究です。
  体育館とは違い狭いスペースで床と畳との違い等ありまだまだ研究の課題があります。

「居付く、居付かせる」の関連記事は : こちら
2012_02
08
(Wed)07:00

(会)健心流 巻き技 木刀編

巻き技木刀

会限定ページへ
この記事は会員限定です。

健心流独特の巻き落しです。
木刀にて行いました。
剣道などの相手の竹刀を跳ねとばす巻き技と異なり
相手を崩すのが目的です。
摩擦や、刀の鍔(つば)に頼らず崩しをかけるのは難しいです。

このページは会員限定です。

2012_02
05
(Sun)07:00

木刀を介して相手を吊上げる


健心流の合気上げの術理を体得する稽古です。
あえて距離を離し不利な状態を作りそれでも相手を崩し上げるためには
力や勢いではどうにもならず術を使わざるを得なくなります。

「合気上げ」 関連記事は : こちら
「巻き技・竹刀で崩す」関連記事は : こちら 
2012_02
03
(Fri)07:00

竹刀を使って崩す 解析7/7(会限定)

いよいよ「竹刀で崩す」の最終段階です。
竹刀を介した送りと、健心流第三奥義「〇〇〇〇」を使います。
竹刀で螺旋状に力を送り相手に重みをかけます。

この記事は会員限定です。会限定記事へ

 参考記事
  竹刀を使った崩し 解析4/7
  竹刀を使った崩し 解析3/7
  竹刀を使った崩し 解析2/7
  竹刀を使った崩し 解析1/7
  
  「健心流 巻き技 竹刀で相手を崩す」  ← お勧め







タグ:動画