2014_05
21
(Wed)21:08

稽古感想

2014東京稽古

5月18日稽古無事に終わりました。
メールでいくつか感想をいただきましたので紹介いたします。



健心先生、稽古会のご指導ありがとうございました。
同好会の ○○です。
今回の稽古会は、午前と今後の2部制の稽古会で、午前今後の両方の稽古に参加させて頂きました。
相手と胡座で向かい合い繋がる稽古から始まり、双方一体や柔らかく受身のする仕方、地面を味方にして・・・身体を使う事や相手との繋がりを身体に流し地面に流し込む事など沢山の繋がりの稽古の応用を、学びました。
自分のこれからの課題は、柔らかく受身をする事や繋がりを相手に悟られないようにする事、柔らかく動く事などがあり、これからの同好会の活動が、より良い稽古が出来る環境が整った事を、健心先生に改めて感謝の気持ちで胸が熱くなりました。
また今回の稽古会で、今後一緒に稽古活動して頂ける同好会メンバーが、増えた事も感謝してます。
これからも繋がり稽古そして家族や友人職場の人との繋がりも大切にしていきたいと思いますので、健心先生これからもご指導宜しくお願い致します。


健心流柔術同好会
○○


健心先生、昨日の稽古会、ご指導ありがとうございました。

同好会 ○○です。

昨年の今頃は先生のブログを見て、こんなことが出来るのか!??

と思っていました。意を決して、10・11月の稽古会参加し、

毎月の東京同好会に参加し、はや、半年ぶりの先生の稽古会でした。

今、私は健心流の技で上手くいく時と出来ない時の違いは何?

と考えています。

昨日の先生との拳落としの稽古では肩の力みを指摘されました。

練習時は力み無いように気をつけ、ゆっくり技をかけているのですが、

無意識に力んでいるのか?? 自分でも気づきません。 

技が上手くかかるときは手ごたえ無しなので、

今までの経験上無い感覚です。 健心流は受ける側が先生

とよく言われますが、あらためて実感しました。

来月以降の同好会稽古でも先生から受けた感触を手放さないで

みんなと繋がり稽古していきたいです。

今後もご指導よろしくお願いいたします。


健心先生

昨日は稽古会、有難うございました。
初めての稽古会でしたが、非常に勉強なり、ものすごく楽しかったです。
先生のお話も非常に為になりました。
有難うございました。
自分は、古流の武術をやっていましたが、型や、そこに含まれる動きというのは外に現れる結果でしかなく、本質はその中身、質的なものにあるのだろうということを考えていました。
○○さんや、○○さん、○○さん、などの映像を見ても、外見だけをまねてもダメで、同じ内部感覚を身に着けなければダメなんだろうなということを思っていました。
昨日の、健心先生のお話や、健心先生の師匠さんの話を伺い、これがその入り口なんだと思い、本当に健心流に出会えて良かったと思っています。
次回の稽古会も楽しみにしておりますので、その際にはまたご指導ご鞭撻の程お願い致します。

ちなみにですが、先生のブログでパスワードが必要な会員限定の記事とかありますが、あれは何回か稽古会に参加すればパスワードを教えてもらい見れるようになるのでしょうか?




2014_05
03
(Sat)07:00

ブロマガ 健心流合気上げ(椅子に座って)


健心流合気上げ(椅子に座って)の稽古風景です
腕を上げるのみではなく上げると同時に相手に浮き身をかけるのが特徴です。

本編は二本の動画です
健心流合気上げ(椅子に座って) 4:43
健心流合気上げ(椅子に座って2)4:19

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?