2014_06
27
(Fri)07:00

会連絡

健心流の沖縄会員の皆様へ

トップページ左カランの中段「会員限定」の ・会員限定最新記事へ より
会限定の記事にジャンプいたします。
ご利用ください。
その際(会)パスワードが必要です。
2014_06
18
(Wed)07:00

ブロマガ 「つむじ切り」(触れて構えた状態からの崩し)



上はサンプルです。
「つむじ切り」本編は7分弱。
軽く手を触れて構えた状態から相手を崩す技法です。
徹底して○○の○○を消すことが重要です。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2014_06
12
(Thu)07:00

東京同好会 メール紹介

東京同好会の稽古の様子がメールで届きましたので紹介いたします。


健心先生、先月の東京稽古会、ご指導ありがとうございます。
東京同好会 州都大隙(仮名:シュートダイスキ) です。

8日の同好会活動はみんな、覚醒した感がありました。
帯を引っ張り合っての崩しや足を使わないその場での双心一体、胸落とし
隅崩し、相手に掌を出してもらい、拳を当てて丹田崩し等
ぎこちないながらも成功です。ただ、相手により、かかるかかりにくい等があり、
自分たちで繋がり感じながら、調整していく能力の向上が必要と感じました。

今回の報告は今までの私の報告とは傾向が異なります。
とにかく、5月の東京稽古内容のおさらいです。しかも、自由に発想した
スタイルだったと思います。実に楽しかったです。
・相手の握る力の強弱でどう繋がりをとるか?
・自分の張り具合の調整をいろいろ試す。
・うちは特に丹田潰しやアンコウ潰しをリクエストしました。ただ、両手首を握るだけでなく、
片手首、両肩・片肩、掌と拳、胸ぐらを掴んで、相撲状態、タックル状態
 手刀を押さえられた状態等、掴む場所、高さを変えて探求です。
・双心一体をその場で、片手で???
・相手の力の検知
等です。その場での相方との思いつきリクエストで戯れました。充実しました。
で、ふとした拍子に今まで出来なかった技が出来る。達成感がありました。

あと、うちも相手の個性によりかかるかかりにくいがありますが、比較的
安定して技かけられる仲間に一発技かけてもらうと不思議と調子を
取り戻せる気づきを得ました。出来る人に一発もらう事。これが、いい処方箋
でした。

                                                   以上



州都大隙様(仮名:シュートダイスキ)

だんだん感覚が安定し
体に技が染み付いてきていることがうかがわれます。
相手が力を入れてきてもそれに惑わされず
自分の自由に動くところを使っていくことが出来るようになるのが次の課題です。

あとスランプに入ったら
州都大隙様が体験したように
安定して技かけられる仲間に一発技かけてもらうのは
感覚を取り戻すのに良い方法です。

健心




健心先生、こんばんわ。
州都大隙様(仮名:シュートダイスキ)です。

次の課題ありがとうございます。
次回の練習は相手にバレないように動くことをテーマにします。

あと、たぶん、相手により術がかかるかからない事象は

① 先生が前回、指摘された肩の力みがあると思います。
私は一度、繋がり確認してから、肩の力みを相手に確認して、動きに入るの
が、現時点でいい方法と思いました。

その他に
② 格闘技癖のインパクト癖があると思います。私が拳で相手が手の掌の場合の
  丹田崩しが苦戦しました。ただ、私が手の掌・手刀だと上手くいく傾向があった  
  のです。その後、私が拳で相手が掌で受ける丹田潰しは安定していきました。

③ 無理に相手に力をねじ込む事。
  繋がった相手に対し、明らかにこのまま相手を尻もちつかせることは難しい・
  体勢的に無理と感知するけど、踵から強引に背中使って強引にやってしまう場合、
  後でグダグダになっていきます。
  この場合は、別ルートでの崩しがよいのかな?と悩みます。
  本来は丹田潰しで行くところ、相方が上手く、姿勢・後足でブロックがかかっていたら、
  手前に崩すのも有りなのでしょうか?

健心流は感覚をきっかけに、いろいろ頭を使う稽古と思います。
健心先生の稽古会・同好会稽古後は凄い思索に入ります。

来月以降も稽古内容、ご指導よろしくお願いします。


                                                     以上


こんばんは
州都大隙様

>この場合は、別ルートでの崩しがよいのかな?
>本来は丹田潰しで行くところ、相方が上手く、姿勢・後足でブロックがかかっていたら、手前に崩すのも有りなのでしょうか?

どんなときもぶつからない○○のが良い稽古になります。
相手もおこなう技を知っていたら防ぐように体勢を準備し始めます。
そのときは○○を○○れる体になることが大事です。
もう一つは相手より数段○○が高く○○ようになると
構えて準備している相手にでも○○れずに力を送ることが出来るようになります。
構えて準備すればするほど○○なります。
準備しているベクトルの○○を攻めることが出来ます。


健心
2014_06
03
(Tue)07:00

ブロマガ 丹田潰し



上はサンプルです
本編は7分強です。

「丹田潰し」(たんでんつぶし)の解説です。
動画では技が掛からない状態から掛かるようになるまでが映っています。
術を掛けるためのコツが収録されております。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?