FC2ブログ
2011_06
01
(Wed)08:00

本部ザール

戦後間もない頃、沖縄に「本部ザール」とよばれた本部朝基(もとぶちょうきち)という唐手の達人がおりました。
遊びに出かけていた京都で、ボクシング対柔道の興行試合に飛び入りで参戦し、相手のロシア人ボクサーを一撃のもとに倒したそうです。当時52歳。

その「本部ザール」が台風の時
畳を持って表に出て風に飛ばされないようにしていた!
そんなことを聞いたことがあります。
おそらく立ち方の鍛錬だったと思いますが・・・無謀です。