FC2ブログ
2012_08
23
(Thu)07:00

「二分一軸」治療への応用(会限定)

この記事は会員限定です。
会員限定動画はこちら→「二分一軸」治療への応用(会限定)

「二分一軸」の治療への応用です。
柔術と治療は殺法と活法の両極ですが、人に触れて影響を与えるのはどちらも同じです。
より小さな力で大きな効果を出すほうが良いです。

術で使われる触れ方や動かし方は治療でも使えます。
出来るだけ気配を消して、安定した体勢で触れると中まで触ることができ影響が大きいです。

人ひとりを柔術で動かすのも頚椎一個を動かすのも同じように行います。