FC2ブログ
2012_10
09
(Tue)11:15

健心流 介助術

介助術について講習会があります。
講習会に先立って主な術の動画をアップいたします。

講習会で取り上げる内容は
1.全く”立てない方”や”立とうとしない方”をベッドから車椅子へ移乗させる方法
2.床に座り込んでしまった方を1人で車椅子へ戻す方法
この2点で、いずれも”1人で対応する”こと、また相手は”意識ありの状態”という設定です。




ベットから車椅子までの移乗法
1-1 仰臥位から座位
1-2 ベットから車椅子(術者が立て膝で行う方法)
1-3 ベットから車椅子(術者が椅子を使う方法)



床から椅子(車椅子)への介助 
2-2 正面膝乗せ




床から椅子(車椅子)への介助
2-4 小さい椅子を使う方法

夜間一人で当直をしている場合
ベットから離れ自力で立とうとしないまたは立つことができない方を
床から車椅子まで介助するというものです。
(ある介護施設の場合は電話で応援を呼んで対応していたそうです)

動画の術は「緊急時応援がいない場合一人で介助できる方法」というものです。

動画では術者(体重60キロ)とモデルさん(体重90キロ)は体重差が30キロありますが
小さい椅子を使うことで段階的に持ち上げて椅子まで移乗していくことが可能になります。

道具を使うと効率が良いという事の例です。

現場に取り入れて緊急時役立てていただければ幸いです。

健心流古武術介護関連ページへ