FC2ブログ
2012_10
12
(Fri)07:00

床から椅子への介助 「バランスボール使用」



自力で立とうとしないまたは立つことができない方を床から車椅子まで
応援がいない緊急時、一人で介助するという設定です。

術者(体重60キロ)とモデルさん(体重90キロ)は体重差が30キロありますが
楕円型のバランスボールを使うことで比較的簡単に椅子または車椅子まで
移乗していくことが可能になります。

現場で取り入れるには難がありますが
道具を使うと効率が良いという事の例です。
参考まで。

健心流古武術介護関連ページへ