FC2ブログ
2012_10
13
(Sat)08:00

床から椅子への介助「ともえ上げ」


体重差がある場合、道具を使わずに床から椅子(車椅子)までを
一人で移乗を介助する方法です。

介護施設や現場で行うには難がありますが
応援のいない緊急時どうしても一人で自分より重たい方を
車椅子に移乗させなければいけない場合の手段として覚えておくとよいかもしれません。

モデルは90kg、術者は60kgで体重差30kgありますが
コツをつかめば移乗が可能です。

この方法は相手に意識があるが自力で立てないまたは立つ気が無い場合
さらに腕を引っ張っても問題がない場合を想定しています。

健心流古武術介護関連ページへ