2012_10
12
(Fri)18:05

楽にできる!床から椅子への介助 「正面立て膝乗せ」


試行錯誤の末やっと良い方法が見つかりました!
かなり効率が良い型です!(*´∀`*)
女性でも自分より大きな方を腰に負担なく軽々と楽に介助出来る方法です。
手順通り行えば比較的簡単です。
上の動画では術者の女性は自分より10kg程体重の重いモデルを介助しています。



同じ方法で健心が自分より5kg、25kg、30kg重たい方を介助してみました。

意識はあるが自分では立てない、または立つ気が無い方を床から椅子へ介助する方法です。
体格差がある場合、直接床から車椅子に介助するのは難しいです。
しかし前段階として床から簡易椅子への移乗を行いその後
車椅子へ移乗すると比較的容易になります。

この方法は利用者の膝と床面にバスタオル等のクッションとなる物の準備と
立て膝になれる方であることの条件付きですが、効率の良い介助法です。


介護されている現場の方々の腰痛がなくなりますように!

健心流古武術介護関連ページへ