FC2ブログ
2011_08
11
(Thu)07:17

体感覚を育てる稽古 動画



健心流の稽古の様子です。

受け手がわざと倒れて八百長みたいに見えますが
馴れ合いで倒れている訳ではありません
かといって、倒れまいとがんばるわけでもありません

素直にわざを受けている状態で
それでいて、術の伴わない嘘のわざには反応しないようにいたします。
最初はこのさじ加減が難しいです。

この稽古の目的はわざを心地よく受けて
〇〇を感じることが出来る体を作ることです。

この〇〇を感じる体感覚は稽古するときの共通語となり
今後、互いをアドバイスするのに必要な体言葉(からだことば)になります。