2015_05
18
(Mon)18:48

2015年5月 東京稽古 感想

2015年5月に東京稽古が行われました。

遠くからいらっしゃる常連さんもいて嬉しくおもいました。
地域を越えた同好会の交流も有り、技を通して同志が繋がっていくさまが見れました。

合宿ならではです。
食堂で食べてても居酒屋に行っても、道を歩いていても武術の話です。
宿に帰ってからも結局午前1:30まで稽古の話です。
技に対する情熱というか、マニアというかオタクというか、みんな物好きです。
でもなんかいいです。
楽しみがあって、大人になっても子供のように無邪気になれる場所と話題があって。
これからも続けていきたいと思います。


東京




東京稽古会ご指導ありがとうございました。
健心先生の技を半年ぶりに受けてみて、あれ?こんなに受けた感触がなかったっけ?というのが率直な感想です。
半年分先生の技がレベルアップしていて体の内部を通るちからが分かりにくくなっているのかな。これは○○のも大変かもしれないと気を引き締めて臨ませていただきました。

今回の稽古では○○稽古から始まらなかったので、前回の稽古会とはやり方が違うのかな?という少し不完全燃焼な気持ちがありますが、それよりも稽古がすぐに終わってしまった!もっと先生の技を受けて練習したかったという気持ちでいっぱいです。他の地域の同好会の方たちとももっと交流や稽古をして少しでもレベルアップしていきたいと思います。

もしチャンスがあれば空中合気上げと蛇圧は受けをとって帰りたいと思っています。
明日の稽古もよろしくお願いします。



健心先生

こんにちは、○○です。
土、日と二日間にわたっての稽古会、ありがとうございました。
また、直接手を取っていただき稽古をつけていただいたことにも感謝しております。

いろいろな技を教えていただきましたが、先生の手を取ったときの感触が印象的でした。
鋼のように張った透明な状態から、瞬時にくる圧を感じました。

これからの練習では、立ち方というかフレームの構造というか・・。やはり、的確な体作りとそれを感じる感覚作りが必要かと思っています。

さらには、東京同好会の方々との交流もでき、これからの稽古の励みともなりました。

ただ、先生に具体的な質問ができなかったのが残念ですが、それは、今度沖縄に行って稽古をつけていただきたいと○○さん共々考えております。

今度は、大阪稽古会です。
それまでには、少しでも成長してお会いしたいと思っております。

また、よろしくお願いいたします。

○○


健心先生

東京稽古会、お疲れ様でした。そして、多く手を取って稽古をつけて頂きまして、ありがとうございました。

2日間と長時間でしたが、とても、有意義で集中した楽しい時間が過ごせました。

今回も自分の体やお相手いただく方々の体を通じて、人間の体の繊細さやシンプルさ、そして、凄さを実感できる良い体験ができました。

また、今回、東京同好会の方々や他県から健心流柔術の稽古会に足を何度も運ばれている方々と稽古などで交流ができ、とても、楽しかったです。

距離は離れているけれど、同じ仲間として稽古中だけではなく、懇親会や相部屋でお話ができて、その情熱や思いはみんな一緒なんだなぁ~と感じることができました。

さて、今回、盛りだくさんかけて頂いた技の感覚をどう、整理をつけて自分の中に残そうか?こんな贅沢な悩みを楽しみながら、また、練習に励んでいきたいと思います。

また、次にお会いした時には、少しでも成長できた姿がお見せできるように頑張りたいと思います。

では、またの稽古会で、宜しくお願いいたします。

○○